明けまして おめでとう ございます

1月3日になってしまい。ご挨拶が遅れましたが、2017年子育てをされているみなさんの少しでもお役にたてるうように、できる限り毎日更新をしていきたいと思っています。

お正月のこのときに何かいいネタというのが思いつかないのですが、私はいつもこの頃に里帰り出産をしていたので、
その頃を少し振り返ってみたいと思います。

初めての妊娠、出産、子育ては、ママにとっても毎日が初めてだらけのことなので不安が多いものです。
私もそうでした。何を買って準備したらいいのかもわからず、、、という状態でした。笑

ベビー雑誌も何冊も購読し、生まれる前に揃えるべきものリストなども確認しましたが、本当に必要なの?というものもありました。

都内でのマンション暮らし、子供が生まれることを全く想定せずに、駅に近く通勤に便利という理由で結婚後に購入したマンションなのですが、ベビーベットの購入でさえ迷う広さ(約60平米)です。

置く場所や保管場所を考え、本当に必要なものだけを購入したいとさんざん悩みました。

初めての赤ちゃんなのですべて新品で揃えたいなんていう気持ちも初めはありましたが、赤ちゃんが使うのは本当に本当にほんの一時期で、すぐに使わなくなるようなものが多いのです。

二人目の子育てのときに思ったのですが、レンタルやお下がりで十分なものがたくさんありますし、今はそれでいいのだと思えるようになりました。

最初の子は新品にこだわり過ぎたかもです。

モッタイナイが多いのが子育てグッズ
子育てにはお金がかかります、節約できるところは節約して上手く利用するのがベストです。

着替えやオムツ、ミルク、ケア用品などは必需品として、それ以外の購入を迷うベビーグッズ、今日はその中でもベビーベットの購入の是非について書きたいと思います。

ベビーベットは必要か?

購入するかどうか迷いますよね~。大きくて場所もとるのに、2~3年もすれば必要なくなるし。
我が家は第一子の時も第二子のときも購入せず、ベビー布団でした。ベビーベットを置くスペースが寝室になかったからです。

振り返ると、第一子であれ、第二子であれ、ベビーベットはあったほうがよかったかなとも思います
理由は、高いところのほうが空気がきれい、つかまり立ちをするまでの間はとても安全、寝ている間もとても安全だからです。

ただ
安全なのもつかの間で、つかまり立ちをするようになると、もうベットから落ちる危険があるため、かえって危ないのです。
つかまりだちを始めるのは生後8ヶ月とか10ヶ月くらいです。となると本当に1年も使用できないことになります。

新生児のころからですが、夜寝るときには添い乳をしながら自分も一緒に寝ることが楽なので、我が家は夜は大人用のお布団で一緒に寝ていました。

となると一体いつベビーベットを使うのか?
昼間家事をしているときなどに赤ちゃんが寝ている、そんなときにリビングにおいてあるベットで寝ていると、目もとどき安心ですよね。

つかまり立ちをするくらいになったら、起きてしまったらバウンサーに移動してあげる。

ベビーベットの購入、ちょっと待った!ですね。
昼間寝ている時だけの使用、それも2歳くらいになったらもう使用しない、ならばレンタルか親戚やお友達から借りる!方ががいいと思いませんか?
レンタルのほうが高くついたりする場合もあるので、費用面、設置場所、不要になったときにどうするのか、そこはよく検討したいところです。

ベビーベットはなくても、大人用のお布団やベビー布団で十分代用出来るとも思います。

ベットよりも購入したいのがバウンサー

ベビービョルンのバウンサーがおすすめです。こちらも使用期間は短いのでレンタルや借りることができるなら、それでもちろんいいと思います。

ベビービョルンのバウンサーもベットも値段もいろいろで、購入する場合の値段もかわらないくらいです。

ベビービョルンのバウンサーの利点は場所をとらないことと持ち運びが可能なことです。
ベビービョルンのバウンサーはぺちゃんこに折りたたんでしまう事が出来るため、保管場所をとりません。
使わないときは洋服ダンスの中に片付けておけるサイズです。

車に乗せて実家で使うなんてことも簡単にできます。

リクライニングも3段階あり、一番低いモードであれば生後1ヶ月からお昼寝にも使えますし、揺らして遊んであげたり、赤ちゃん自身の動きでバウンスするのご機嫌よく一人遊びもできます。

結局のところ、ベットを購入するべきかどうか?

お金にも余裕があるし、設置場所や保管場所も十分あるというなら、ベビーベットとバウンサーの購入、節約するか場所をとりたくないと言う方にはベットは購入せず、バウンサーですませるのがよいのでなはいかと思います。