スポンサーリンク
 こんにちは。久しぶりの投稿になってしまいました。
なるべく毎日と決めていたのに、ちょっと忙しくなっただけでブログから離れてしまっていました。
 
梅雨にはいっても東京はあまり雨は降っていないです。
今週は梅雨空になりそうですが。。。
 
本当は梅雨に入る前にやりたかった「 我が家のダニ対策 」!
結局、これも先週から少しづつ始めました。
danitaisaku
 
 子供にアレルギーがありすぐに目が赤くってかゆくなったり、肌が荒れたり、鼻水がでるため、我が家ではダニ対策は必須 なのです。
 
ダニ=ハウスダスト=アレルギー
だからです!
 
今日は子育てファミリーのダニ対策についてお話したいと思います。
 

ダニ対策?いつやるのがいいの?

私は梅雨に入っている今頃やっているのですが、遅いです!
やるなら、 梅雨入り前の5月のお天気がいい時にやるのがいい のです。
 
ダニはジメジメ湿気が大好き、梅雨になれば活発になり、この梅雨の時期に爆発的に数が増えるのだそうです。
 
なので、 梅雨入り前にダニ対策をしておくと、ダニの数が増えず快適に過ごせる というわけです。
 
ですが、ちょっと忙しさにかまけているうちに梅雨に入ってしまいました。
 
でも今からでも間に合います!
 
ダニ対策やっていない方はこれからやりましょう!

ダニ対策、具体的に何をするとよいのか?

自宅でできる対策?

まず、毎日寝ている寝具のダニ対策!

子供なら毎日10時間はその上で寝て過ごしているのですから、お布団がダニだらけでは大変です。

お布団のダニ対策、お天気のいい日にお布団を干したり、パンパンと叩いて埃をだす。

ダニ対策としては、これは全く意味がないそうです。

前にテレビで見たのですが、ダニはなかなか死なないのです。

天日干し→ダニは全く死なない 。ふとんの奥の方へ隠れるのみ。

洗濯→ダニの死骸や糞は洗い流せても8割のダニは死なない

まめに洗濯して洗い流してお日様にあてればいいと思っていたのに、全然効果がないということが判明!!!

それにカバーやタオルケットくらいは家の洗濯機で洗えますが、敷布団や掛布団はなかなか家で洗えません。

ダニを全滅させるには、乾燥機!がいい のです。

乾燥機→60℃で完全に死滅 します。

死滅させたら死骸を吸い取る

この2つでないと効果がありません。

我が家では、洗濯機の乾燥機を使えるものは乾燥機を使い、敷布団や掛布団は布団乾燥機を使用しています。

洗濯機の乾燥機はいいとして、布団乾燥機がどこまで効果があるのがきになっています。

我が家の布団乾燥機は昔一般的だった中にシートを広げてそのシートに温風を送りこむタイプのものです。最近ではシートをひかなくても使える新型の布団乾燥機がでてきていますよね、手間いらずなので新型が欲しい~と思いつつ、まだまだ使えるので我慢しています。

布団乾燥機のダニ対策モードで乾燥をかけると高温の温風で2時間ほど乾かすのでふんわり軽くなります

でも、布団乾燥機のシートが届いている部分はいいのですが、届いていない布団の縁に逃げているダニもいるはずなので、完全に死滅させることはできません。

ダニは乾燥に弱く、湿度が低くなると活動が弱まる ため、布団乾燥機で普段から布団を乾かしてダニの活動を抑えるようにしています。

プロに頼る!

うちの子供たちはアレルギーがひどいので、結局のところ1年に2回は布団クリーニングを使用 しています。

夏になる前の時期に敷布団

冬になる前の時期に掛布団

をクリーニングにだしています。

夏は敷布団とタオルケットくらいで済むので、敷布団さえクリーニングに出してしまえば、あとは自宅の洗濯乾燥機で対策できます。

夏は汗をかきやすいのでこまめに布団乾燥機も使用します。

布団クリーニング業者を選ぶポイント

お布団クリーニングなんて大変と思っていましたが、今はネットで申し込んで配送キットを使用して宅配便で送るだけ!とっても簡単で便利なんです。

しかもお値段もそんなに高くありません。

どの業者もセット割をだしていて、お布団を数枚出すと1枚のクリーニング単価が下がる仕組みを採用している業者がほとんどです。

クリーニングに出すなら3-4枚まとめて出すのがおすすめ です。

注文方法やお値段はどこも似たり寄ったりです。

私はクリーニングの行程をホームページで詳細に説明している業者を選びます。

  • 洗濯に使う洗剤
  • 洗濯方法(1枚づつなのかまとめてなのか)
  • 60℃以上の高温での乾燥が行程に含まれているのか。
  • 乾燥した後には、埃やダニの死骸を吸い取る行程が含まれているか。

などです。

後!もう一つ、お布団のクリーニング中にお布団をレンタルしてくれるサービスのついているとこを選びます

全部クリーニングにだしてしまったら、寝るためのお布団がなくなってしまいます。

お布団の予備があるというお家は少ないのではないでしょうか。

その他のダニ対策

ダニ対策が施された布団

お布団クリーニングから戻ってきた、きれいでピカピカふわふわのダニゼロお布団にはダニを侵入させたくないので、我が家ではヤマセイ株式会社さんの「ダニゼロックス」シリーズのカバーを使用しています。

お布団をすべてこのシリーズで揃えたいくらいですが、お値段がかなり高いのです。泣

シングルの敷布団で3万円くらいします。

とりあえず、枕カバー、敷布団カバー、掛布団カバーの3点セットを購入して(28000円くらい)使用しています。

使用してみての感想なんですが、

お布団を引くときに舞い上がる埃が少なくなったように思います。

空気清浄器を常時つけていますが、お布団を引いて埃がまっていそうなときに反応しません!

ダニを通さないというカバーなのできれいにクリーニングしたお布団に使用すれば効果絶大です。

西川産業の「 ミクロガード 」も同じ機能をもったお布団やカーバーのシリーズです。

今はダニ対策済みのお布団も多く販売されていますが、優秀なのは、

断然

「ダニゼロックス」

「ミクロガード」

です。

それでもまだダニを捕りたい!

まだまだ残っているダニは取りたい、服ダンスやカーペットなどのダニも捕りたいので、我が家ではこんな物も使用しています。

ダニ捕りシート です。

ダニ捕りシートは洋服ダンスや押し入れ、ベットやカーペットの下において使用しています。

置いておいたものを調べてもらったことはないのですが、捕れていると信じています。

使用しているのは、

日革研究所製「ダニ捕りロボ」

です。

お値段がほかのダニ捕りシートに比べてかなり高いのですが、ホームページの内容をみているとそれだけのお値段を払う価値がありそうなので、これを使用しています。

 

空気清浄器の使用

先ほども話ましたが、我が家でもほとんど1日中空気清浄機をつけています。

空気清浄機もいろんなものがでています。

つけているのとつけていない場合に差があるのか?

あると思います。

掃除なんかしていてほこりが舞い上がったときには、ランプが赤くなって反応します。

埃の中にはダニの死骸や糞がまじっていますからね!

ここまで徹底したらダニ対策ができているかどうか、知りたくありませんか?

チェックできるのですよ!

スポンサーリンク

世田谷区のダニアレルゲン検査

世田谷区では 無料 で自宅のダニアレルゲン検査を行っています。

これ知らない方も多いと思います。

検査の方法は、家の中の埃の中にどれだけのダニアレルゲンがあるかをチェックするものです。

郵送でもできますし、訪問でのチェックもできます。

 

 

郵送の場合

 

掃除機でお布団やカーペットを吸い取り、すいとったゴミを郵送して、その中のダニアレルゲンの量を調べる。

四段階の評価で結果が得られます。

実はうちは以前にやってもらったことがあるのですが、その時は四段階中の最低、ダニが多いという判定でした。

訪問でのチェック

室内の埃を掃除機でとりす室内のほこり1gあたりのダニアレルゲン量を数値で示す。

申し込み方法

電話での申し込み。

お申込みは以下へ↓

世田谷保健所 生活保健課 生活環境衛生
電話番号 03-5432-2903

ダニ対策!しっかりできたかなと心配な方、小さなお子さんがいるご家庭、アレルギー持ちの方がいるご家庭なら、一度チェックしてみてもらうといいと思います。

スポンサーリンク