こんにちは、ゴールデンウィーク前からちょっとバタバタしていて、ブログの更新がとまってしまっていました。

先日、ちょっと久しぶりに息子と二人で「バスと電車の博物館」に行ってきました。

男の子って車や電車大好きですよね。

男の子のおうちならトミカやプラレールがどこの家にもあります。

ゴールデンウィークは終わってしまいましたが、今日は鉄道やプラレールが大好きな”てっちゃん向け”のお出かけスポット をご紹介したいと思います。

プラレール大好き、電車大好きという男の子なら楽しめますよ!

電車とバスの博物館

denshabus3

東急田園都市線で宮崎台駅 にある「電車とバスの博物館」。

2歳くらいの子供から楽しめる、ちょっとしたお出かけにぴったりの場所 です。電車好きの幼稚園児でも楽しいと思います。小学生になってくると少し物足りないかなという気がします。

施設は大きすぎず、いつ行ってもそんなに混雑しておらず、料金も安く、ちょっと遊んで満足して帰ってこられるお出かけスポット です。

館内には、 シュミレーターやジオラマ、プラレールで遊べるエリアなどがあります

A棟とB棟があり、宮崎台の駅に直結しているのがA棟です。A棟1Fの正面入り口と反対側にある出入り口から一旦外に出て道路を渡るとB棟があります。

駅から直結でA棟に入館するので、A棟でジオラマをみたり、ジオラマのシュミレーターをみたり、バスに乗ったり、バスの運転シュミレーターをして遊んでいるとあっという間に時間が過ぎます。

A棟の一部のシュミレーターは有料ですが、ちいさいお子さんにはシュミレーターは難しいので、 無料のもので十分楽しめます

B棟は別名キッズパークです。キッズパークというだけあって、 シュミレーターが子供向けで運転しやすく小さいお子さんでも楽しめるようになっています 。こちらのシュミレーターは無料です。

また B棟にはプラレールパーク があります。プラレールパークも混んでいると時間帯ごとに抽選なります。

プラレールで遊ぶなら、早めに混雑状況をチェックしておき、どの時間帯でプラレールで遊ぶのかを決めておいて、その抽選時間の少し前に戻ってきて並ぶのがよいかと思います。

またこちらのB棟にはかなり年代物の飛行機のコックピットもありますが、飛行機のコックピットはあまり見られないので、みてみると面白いですよ。

我が家のだいたいのパターンは、A棟→B棟→A棟で遊ぶというパターンが多いです。A棟で遊びすぎるとB棟へ行ってからプラレールで遊ぶ時間がないということがよくあり、先にB棟に来てプラレールをチェックすればよかったと後悔することがあるので、A棟を少し楽しんだらB棟をチェックするのがおすすめ です。

スポンサーリンク

休憩やランチ

館内には売店がありますが、レストランや食事を購入できるようなお店はありません。

入館する前に駅で購入しておくか、お弁当を持参するとよいです。

お弁当は館内に設置されたバスの中や、館内の休憩スペースで食事をすることができます。

アクセス

所在地:神奈川県川崎市宮前区宮崎2-10-12

東急田園都市線 宮崎台駅から徒歩2分

宮崎台の改札をでて駅に直結した屋内施設。雨でも濡れずに施設まで移動できます。

世田谷区から近くて行きやすい施設ですよ~。

料金

大人200円 子供100円

施設内には有料の設備もあります。

さいごに

雨の日でも駅から直結で傘いらず。屋内施設なのでお天気を気にせず気軽に遊びに行けるますし、そんなに大きな施設ではないので、ちょっと暇な日にさくっと2~3時間遊びに行って帰って、子供は大満足して帰ってこれるおすすめの施設です。

是非、遊びに行ってみてくださいね!

スポンサーリンク