valentainday会社で義理チョコをくばり、彼ができれば彼にあげ、結婚してしばらくは旦那にあげて、そのうち、もう関係ないわ~と気をぬいていると、またやってくる!
 
子供が生まれて幼稚園にはいると、またこのイベントに悩まされるのです!
 
バレンタインデー!!!
 
 
女の子のママなら頭を悩ませますよね!
幼稚園のバレンタインデー事情 どんなものでしょう?
 
幼稚園のバレンタインデーには ルール マナー があります!
失敗するとママ友と気まずくなってしまったり、、、なんてことは避けたいですね。
 
失敗しないためにも
 
2月14日がやってくる前に少し予習しておくと、あとあと助かることもあるかもしれませんね!笑
スポンサーリンク
 

バレンタインデー幼稚園編

 

個人的にチョコをあげる人がいるのか?

います!

あげる側

園児本人、そこまで誰かにバレンタインデーにチョコをあげたい!という主張があるような年でもないので、どちらかというと親なんです。そうなると、いつも仲良くしてくれてありがとう!の意味が強いですよね。

もらう側

もらって嬉しい!は正直あると思います。子供なんですから、お菓子もらったら嬉しいですよね。
特別にお友達からもらえば尚更嬉しいと思います。

ませている子なんかだと、だれだれくんが好き~なんて言ったりする子もいますが、

そこでじゃ、バレンタインにチョコあげる?
って話しを親がしなければ、何もわからないわけですから。
 
親のコントロールがきいてるのが幼稚園バレンタインデー!
 
幼稚園の中で誰ちゃんはあの子とあの子とあの子にあげたなんて噂がひろまると、もらってない~という男の子のママ友やあげなかった女の子ママ友とのトラブルに発展してしかねません。
 
親もうちの子は貰わなかったと気を悪くする人もいるでしょうが、子供はもっと可哀想です。
 
自分は貰えなかったとか、貰っていないという事ははっきりわかる年齢なので、なんで?と母親にきくでしょうし、こんな小さなうちから、バレンタインデー貰えなかったなんて可哀想な思いをさせるのは酷です。
 
他の女の子ママからもバレンタインデーするなら声かけてくれればいいのに!なんて思われてしまったりというのもあります。
 
 
個人的にあげたい子がいる場合には、 まわりの女の子たちをまきこまず、女の子にも男の子にも内緒に誰にもみられないように、こっそりと渡す ことが大切です。
 
できるなら当人たちにも口止めするほうがいいです。
 
男の子の親も他言しないように息子にいいきかせるべきです。
 
次の日に「きのう夕方に誰ちゃんからチョコもらったんだ~」なんて自慢してしまっては、あげるほうがこっそりやった努力も台無しです。
 
子供に口止めしてまでとなると考えてしまいませんか?
 
そして、
同じクラスの 女の子全員から男の全員 へ~なんていうこともあります。
 
もらった貰わないの差がなく、もらった男の子たちもお返しをみんなですればいいので、気が楽ですよね。
 
ですが、この全員参加型も難しいのは、全員が同じ気持ちで行っているわけではないところです。
こういう イベントへの参加や対応について、親の中でもかなりの温度差があるものです 。
 
こんなのやらないで欲しいと思っている人もいるかもしれないのです。
 
幼稚園というところは、何をやってもこの温度差が難しいところです。
 
全員から全員へとなれば単なる 義理チョコ !幼稚園のところから義理チョコばらまくような事を
やらなくてもいいんじゃない!と思います。
 
 

実際に?何をあげている?

スポンサーリンク

 

手作りか市販か?

幼稚園児なら市販がベスト です!
 
この冬の時期インフルエンザやノロが流行ったりしているときに、神経質になっている人もいます、手作りはちょっと、、、と思う方もいます。
 
手作りを渡されるとお返しをどれくらいにしたらいいのかも迷います。
 
手作りは子供が親と一緒に作って楽しめますが、手作りをあげるならパパや兄弟、家族がいいと思います。
 

値段はどれくらい?

 
300円~500円 くらいが妥当で、実際にその値段くらいのやりとりが多いです。
貰っても負担にならない程度 が基本です。
 
幼稚園児だとチョコレートのかたまりをまだ食べさせたくないと思っているご家庭もあり、まだチョコ食べたことがない子供、まだ食べれないという子供もいるので、ここも注意が必要です。
 
なので、チョコレートそのものではなく
 
 
チョコレートクッキー
 
チョコレートクランチ
 
チョコレートの焼き菓子

 

 
 
などが喜ばれます。
 
100均の小袋に市販のお菓子の個包装のチョコクッキーなんかを詰め合わせて、プレゼントというのもあり!
 
おすすめ
マキャプートのチョコレートクランチ
お値段もお手頃で可愛らしく食べやすいので子供にも人気でおすすめです。
この辺りだと 玉川髙島屋地下1F にはいっています。
 
 

幼稚園児のバレンタインデーのルールやマナーのまとめ

 
個人的にあげるなら周りの女の子を巻き込まず、誰にも見つからないように内緒でこっそりと!
 
手作りはやめて既製品で!
 
貰って負担にならない程度のプレゼントの額
 
チョコそのものよりはチョコレートクッキーなどにする
 
 
以上です。
バレンタインデーは楽しいイベントですが、幼稚園児には少し早いイベントなのかもしれません。
 
いずれ小学生になると好きな子ができて、渡したい、手作りしたいと女の子たちも自分の意思でこうしたい、ああしたいとでてきますから、そういう気持ちが芽生えてから参加するイベントであってもいいような気がします。
 
男のたちは、数を競い合ったり、もらえる子ともらえない子がはっきりしてきてさみしかったりもするのかもしれませんが。。。
 
以上、来月のバレンタインデーイベントの参考になればと思います。
 スポンサーリンク