4月は進学、進級の時期ですね。
将来の進学のことを考えて、進級を機に新しい習い事を始めたり、塾や学校の説明会に行かれる方も多いのではないでしょうか。

世田谷区の小学校受験率はとても高い です。
その理由に、東京学芸大学付属小学校世田谷校 の存在があります。

小学校、私立に行かせるつもりはないけれど、学世田は受けてみようかな?と思われる方が多いようです。

スポンサーリンク

それは、この学校は私立の受験とは全く違う方法で選考が行われ、そして最後に 抽選 があります。
なので、運!だとかご縁!だということで、ハードルが低いので記念受験だと言ってエントリーする人も多いのが特徴です。

世田谷区在住の年長のママなら、ちらっと頭をよぎる学世田の受験についてお話したいと思います。

どんな小学校なのでしょうか?小学校受験の準備、いったいいつから始めれればいいのでしょうか?
みんなはどんな準備をしているのでしょうか?

東京学芸大学付属小学校世田谷校

〒158-0081 東京都世田谷区深沢4-10-1 TEL 03-5706-2131

どんな学校なのか

世田谷区深沢4丁目にあり、グラウンドも広く、構内に畑や池があり 緑豊かなとても恵まれた環境の小学校 です。

研究授業や教育実習が多く、学習のペースは世田谷区立の小学校とは全く違います。 入学してしばらくは教科書を使わず、宿題もでない 。コミュニケーション力や自分で調べたり、学んだりする力をつける方を重視しています。

これは、教員養成を目的とする東京学芸大学教育学部の附属小学校としての使命 があるからです。

  • 教育理論の実験的研究ならびにその実証を行う。
  • 本学学生の教育実習の指導を行う。
  • 初等普通教育(公教育)を行う。

(東京学芸大学付属世田谷小学校ホームページより抜粋)

指定の制服とランドセル

制服があります 。入学式に着るだけで、そのあと数週間は着てくる子もいるが、ほとんどの子供が私服で通学するようになる。

黒色で背中に校章がはいっている黒色の 学校指定のランドセル 。

通っている方の話によると?!

スポンサーリンク

通っている方によると、小学校受験をして入学しているだけあり 教育に熱心な家庭のお子さんが多 く、いろんな子がいるけれども、落ち着いたお子さんが多く質がそろっている感じがする。

実験校なので 本当にできる子から普通の子までいろいろいる

学習面は家庭や塾でしっかりとフォローしないといけない と感じる。

各方面から通ってきているため、 放課後に遊ぶことが難しい 。低学年では幼稚園のように親が連絡をとりあっている。

中学受験をする子は少なく 付属中学へ進学する子が多い

子ども中心に考える教育 、それを支える先生や職員、家庭に恵まれていて幸せな学習環境と感じる。

小中の一貫校であるため、 友人関係も長く続くことがよい

授業料とその他の費用

国立なので私立ほど高い学費がかかりません。区立の小学校より少し高いくらいでしょうか。入学時に制服の購入など区立よりお金はかかります。バスなどの公共交通機関での通学となるため、交通費がかかります。

受験のための準備は?

幼稚園の年中の秋、または年長の4月から国立小学校の受験に特化した塾や国立小学校受験に強い塾に通い始める子供が多いです。

ですが、夏休みが終わってから受験対策コースのみ受講したり、模試を数回受けて自宅学習で受験に臨む家庭もああり、それで合格している子もいます。

私立難関校を受験するような子供たち(年少くらいから受験対策をしっかりしてきたような子供)も私立と合わせて受験しています。

塾の先生のお話によると、合格している子供はしっかりと受験対策をしてきた子供たちであり、少し対策をしただけで合格している子もいますが、それは少数だそうです。

テストの内容は?

模倣体操、パズルを使用した行動観察、迷路、季節や生活に関する問、お話の聞き取り問題などで例年同じような問題が出されるため、 子供が慣れておくためにも塾や模試を受けておくほうが有利 です。

問題自体は私立校のような難しい内容ではなく、 比較的に優しい問題 といわれています。

教育の実験校ということもあり、実習生が先生となり毎回違う先生になってもきちんと話をきいて指示にしたがい、きちんと受け答えができる 高い社会性が求められている

 

国立小学校受験に強い塾

  • ジャック
  • こぐま会
  • 伸芽会
  • チャイルドアイズ
  • わかぎり21
  • 桐杏学園

に通い準備されている方が多いです。

普段と雰囲気の違う受験会場で実力が出せるように訓練しておくためにも塾に通いしっかりと準備をしておく必要があります。

もし国立小学校の受験を考えるようであれば、この春休み体験教室や春の講習会に参加してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク