寒暖差は激しいものの梅の花も咲き、暖かい日もおおくなって春が近づいてきていますね。

お雛祭りももうすぐですね!

お雛様はもう飾られましたか?

我が家では2月3日の節分後のお天気のよい吉日にお雛様を飾るようにしています。子供も一緒に飾りたがるので土日に飾ることが多いです。

スポンサーリンク

「お雛祭りが終わったらすぐに片づけないとお嫁にいけない?」と昔から言われているので、お雛様が終わるとすぐに片づけます。

なので、お雛様は長くても1か月弱しか飾れません。

最近のお雛様は2段飾りや3段飾りが主流で、 内のお友達の家でも7段飾りをみることはあまりありません 。飾るのも片づけるのも2段や3段飾りだと楽であっという間に終わってしまいます。

実家には7段飾りのお雛様があり、幼稚園に通いだす前は時間があったので、子供を実家に連れて帰り7段飾りをみせてあげていました。しかし、今は幼稚園や学校があるのでその時期に里帰りすることができなくなりました。

そして実家でも母が高齢になり、お雛様を出すことができなくなり最近では飾らなくなってしまいました。

うちの子供たちは、この時期になると思い出したように7段飾りがみたいといいます。

世田谷区では、昔ながらの本格的なお雛様をみれる場所が2か所あります。

世田谷区のおひなさまめぐり

ohinasama

世田谷区にある 2つの民家園で区内の旧家などから寄贈されたお雛様をこの時期に飾って展示 を行っています。

民家園とは、江戸時代の農村風景や民家の暮らしを再現しているところ で、「生きている古民家」をテーマに、囲炉裏家の中や軒下には民具が置かれ、民具などに触れることもできる場所です。昔ながらの農村行事を行っていてい、当時の生活や風習を体験できるところです。

岡本民家園と次大夫堀公園民家園があります。

岡本民家園

住所:東京都世田谷区岡本2-19-1

TEL:03-3709-6959

アクセス:駅からは行きにくい場所にあるのですが、二子玉川駅から20分くらいの場所にあります。二子玉川からでている2つのバスで行くこともできます。

成育医療センター行きバス:民家園バス停から徒歩1分

成城学園前駅行きバス:世田谷総合高校バス停から徒歩5分

開園時間:9:30~16:30

入場:無料

駐車場:12台分あり(無料)

次大夫堀公園民家園

住所:東京都世田谷区喜多見5-27-14

TEL:03-3417-8492

アクセス:小田急線成城学園前駅から徒歩15分
バスで成城学園前駅から二子玉川駅行きバスに乗り、次大夫堀公園前バス停または砧中学校下バス停から徒歩2分
渋谷駅~調布駅南口の小田急バスに乗り、砧中学校下バス停から徒歩5分

開園時間:9:30~16:30

入場:無料

駐車場:30台分あり(有料30分100円)

おひなさま

スポンサーリンク

さきに紹介した岡本民家園と次大夫堀公園民家園では、 江戸、明治、大正、昭和の各時代のひな人形やひな道具 が飾られています。

100点を超えるひな人形やひな道具 が飾られていて、各時代のひな人形をみて楽しむことができます。

また普段なかなか見ることができない珍しいお雛様も飾られています。次大夫堀公園民家園の旧安藤家住宅に飾られたひな人形で、これは 江戸時代後期から明治時代に作られた雛人形 を集めたものです。衣装に鳳凰の刺繍がほどこされている 「古今雛(こきんびな)」 や、長めの頭にやや細くつり上がった目が特徴の「 享保風田舎雛(きょうほうふういなかびな)」 、信州松本で盛んに作られた 「松本押絵雛(まつもとおしえびな)」 などが飾られています。

 

お雛様の展示期間:2月18日(土曜日)から3月3日(金曜日)まで

 

 

子供と一緒に7段飾りおひまさ、見に行ってみてくださいね!ついでに民家園をぶらぶら散歩するのもよいです!

出典:世田谷区ホームページ

スポンサーリンク