ski子供にスキーをさせてあげたい!雪遊びさせてあげたい!
でも、車はノーマルタイヤ、チェーンをつけたこともないので、車で行くのは心配!
というご家族、都内には多いかと思います。

都車でなくても電車で行けるスキー場があります!

電車で行くときのポイントは?ファミリースキーは何を基準にスキー場を決めたらよいのでしょうか?
どうすれば、子供と一緒に楽にスキーに行けるのでしょうか?

電車で行けるスキー場の選び方

スポンサーリンク

 

電車で楽にスキーに行くときに押さえるべきポイントは以下の3点 です。

  • 乗り換えが少ないこと
  • 電車に乗っている時間が短いこと
  • 電車を降りてからスキー場までのアクセスがよいこと

この3点をおさえる必要があります。

東京から電車でスキー場へ行く場合に考えられるのは、
東北新幹線
北陸新幹線
上越新幹線

この3つの新幹線です。

東北新幹線利用の場合

裏磐梯や蔵王などの魅力的な大型スキーリゾートがありますが、
子連れで新幹線で行くには新幹線駅から路線バスやシャトルバスで1時間~それ以上かかるので、アクセスがいいとはいえません。

北陸新幹線利用の場合

この3点を満たすのは

軽井沢プリンスホテルスキー場
 です。

東京駅から軽井沢駅までは約1時間10分 くらい
軽井沢駅から スキー場まではシャトルバスで1分

北陸新幹線を利用すると白馬方面、志賀高原方面、赤倉、妙高など魅力的なスキー場に行くことができますが、子供と一緒の場合には、新幹線を降りてからの電車の乗り継ぎや駅から路線バスやシャトルバスで30分かかるところは、ちょっと避けたほうがよいかと思います。

路線バスやシャトルバスの30分は何かあれば1時間かかってしまうこともあり得るからです。
小さな子供ではそんな小さなアクシデントで疲れ果ててしまったり、せっかくのスキー旅行が楽しめなくなってしまうのでおすすめできません。

上越新幹線利用の場合

3点を満たすスキー場はいくつかありますよ。
以下にリストアップしたスキー場です。

  • ガーラ湯沢
  • 湯沢高原スキー場
  • 岩原スキー場
  • 湯沢パークリゾート

東京駅から越後湯沢駅までは、約1時間30分 くらい
上記の スキー場は越後湯沢駅からシャトルバスで10分以内 です。

シャトルバスで15分から30分というところまでOKならば、他にもまだまだスキー場はあります。

こうして、東京駅からの新幹線乗車時間と着いてからのスキー場へのアクセスを比較してみると
都内から電車で行きやすいスキー場は

軽井沢プリンスホテルスキーリゾート

越後湯沢駅近くのスキー場

ですね!

 

この中で 子連れでスキーを楽しめるスキー場 はどこでしょう?

子供のスキーデビューにぴったりのスキー場選び

スポンサーリンク

スキー場選びのポイント

  • 宿泊であれば 宿からゲレンデが近いこと 。
     初めてのスキーであれば、ゲレンデサイドの宿がおすすめです。
  • キッズ用の専用スノーパーク があること。
     ずっとスキーをしてはいられないのえ、チューブやそりで遊べる専用スペースがあるとよい。
  • 練習用の 緩やかな斜面 があること。
     できれば、動く歩道(スノーエスカレーター)で坂を上れるようになっているのがベスト
     リフトにのって滑れるようになるまでは、動く歩道があると便利で安全です。
  • スキースクール があること

 

軽井沢プリンスホテルスキー場

ホテル目の前がゲレンデ。
ゲレンデの目の前が初心者向けファミリーゲレンデ。
イーストスノーパークも目の前(3歳以上有料 入園料1300円)
 チューブやそり、動く歩道(スノーエスカレータ)もあり。
ゲレンデのコースには動く歩道はありませんが、初心者向けコースが多くとても練習がしやすい。
スキースクールももちろんあり。

ガーラ湯沢

電車でスキーと言えばガーラ湯沢!が有名です。

 ただ、少し特殊で日帰りゲレンデといってもいいかもしれません。

ゲレンデから宿まではシャトルバスやタクシー に乗る必要があります。

 新幹線が到着するガーラ湯沢駅に スキーセンターカワバン ガがあります。
ここには、 レンタル、ロッカー、更衣室、レストラン、スパ、シャトルバスの発着駅 があり、
ガーラ湯沢スキー場での基点となります。

スキー場まではここから8人乗りのゴンドラで移動 しなければなりません。
ゴンドラを降りると中央ゲレンデエリアのレストハウス「チアーズ」へ到着

ここでスクールの申込ができ、レストラン、 託児所 もあり、ゲレンデでのベース基地となる。

チアーズの近くに「そり遊びゲレンデ」や「雪あそびコーナー」もあり。
左手にあるメロディーコースが350mという短い距離で 練習に適してた初心者コース

湯沢高原スキー場

湯沢東映ホテル がゲレンデ目の前。
ホテル目の前が初心者向けファミリーゲレンデ。
スノーパークあり(3歳以上有料 親子券1400円)。
 チューブやそり、動く歩道(スノーエスカレーター)もあり。
スクールもあります。

 ゲレンデサイドの小さな宿はいくつかあります。
一番麓のリゾートセンター1近くには、ホテルシャーレ湯沢銀水がありますが、
キッズパークまではリフトを使用して山の中腹までいかなければならないのがちょっと難点です

第一ペアパラレルリフトに乗って、スノーマンズ休憩所まで行くとその前が初心者向けファミリーゲレンデです。

スノーパークあり。
チューブやソリあります、(入場料500円)
スクールもあり

リゾートセンター1の麓まで下りてくるコースが途中から中級者レベルになっているところがちょっと難点です。

ファミリーゲレンデはワイドバーンでとても滑りやすいです。

湯沢パークリゾート

ホテル目の前がゲレンデ
ホテル目の前に初心者向けファミリーゲレンデあり
スノーパークもあり(無料)
 チューブやソリもあり。動く歩道(スノーエスカレータ-)有無は不明
スクールあり

スキー場のおすすめは?

小さい子供を連れていくなら、以下の3つがおすすめです。

軽井沢プリンスホテルスキー場
湯沢高原スキー場
湯沢パークリゾート

ガーラ湯沢や岩原すきー場のようにゴンドラやリフトでベースとなる地点まで移動しなければならないところは、もう少しスキーになれてからのが楽に行けて楽しめます。

以上都内から電車で小さな子供を連れてスキーに行くときのスキー場選びのポイントでした。
参考にされてみてくださいね!

スポンサーリンク