今日は真冬に戻ったたみたいな寒さ!でしたね。

暖かくなってきて桜も開花して、春!と思っていたので春におすすめの公園について書こうとおもっていたのに、この寒さ。。。

でもやっぱり、春におすすめの公園について書きます!笑

世田谷区にはたくさんの公園がありますが、今日は春になったら必ず行くおすすめの公園をご紹介します。

大きな公園ではありませんが、桜もとってもきれいで子供とお花見がてら遊びに行くのもおすすめです。

スポンサーリンク

ねこじゃらし公園

アクセス

東京都世田谷区奥沢7-46-5

駅に近い公園ではありませんが東急大井町線の九品仏駅が一番近い駅だと思います。九品仏の駅から等々力の駅の方に戻り、奥沢7丁目の交差点を右折してまっすぐ行くと右手にあります。九品仏の駅から10分くらいです。

駐車場はありませんが近くにコインパーキングはあります。

スポンサーリンク

どんな公園?

どんな公園かというと、遊具はなく地下水をくみ上げて作った小さな小川、じゃぶじゃぶ池があるくらいです。

あとは自然のままの公園です。

桜の木も多いので子連れで楽しめるちょっとしたお花見スポットでもあります。

テラス(ちょっとした屋根のある場所)やイス、おトイレと手洗い場があります。

じゃぶじゃぶ池の終わりが自然の小川になっています。

春になったらおすすめの理由は?

otamajakushi

この公園、春になったらおすすめなのは、桜がきれいだということもありますが、それだけではありません。

この公園の小さな小川(じゃぶじゃぶ池)は、その終点で自然の小川につながっているのです。

その自然の小川で、春になるとかわいいオタマジャクシがたくさん泳いでいます。

とっても小さく可愛らしいオタマジャクシで、カエルになっても1㎝くらいの小さなカエルになります。

我が家は、春になると子供とここまでオタマジャクシを捕まえにくるのです!

シーズンになれば地元の小学生たちが網をもって遊びに来ています。小さな小川なのではまったり落ちたりしても汚れるだけで危ないということはありませんのでご安心くださいね。

東京の世田谷区でおたまじゃくしを捕まえられるなんて思ってもみなかったので、最初はビックリしました。

春になるとオタマジャクシを捕まえて、家に持ち帰りカエルに変態する様子を子供と観察しています。

カエルになったら、ねこじゃらし公園にかえしにきます。

都会に住んでいても子供たちに網をもって虫をおっかけたり、おたまじゃくしを捕まえて遊ぶ体験をさせてあげられる公園なんです。

オタマジャクシならどの公園でもちょっとした小川や池があればいると思いますが、ねこじゃらし公園は子供が安心して小川で遊べる公園です。

オタマジャクシはいても大きな池や川だったりすると、それだけで心配ですし、危なくてみていられないですよね。

ねこじゃらし公園は幼稚園児や小学生が安心して遊べる小川があるんです。

小川もそんなに長くもないので、小学生たちがたくさん来ている日には、何も見つけられないこともあります。

幼稚園児であれば小学生のいない時間帯に行くのがおすすめです。

危なくはないのですが、汚れることだけは覚悟していってくださいね。

幼児教室や絵本でみて学ぶより、多くのことを学べるますよ。子供にはこうした体験をたくさんして欲しいと思っています。

是非子供と一緒に網をもって、春を見つけに行ってみてくださいね!

そのほか

公園の入り口の目の前にはコンビニががあります。ちょっとしたお昼ご飯ならここで購入して公園で食べることもできます。

スポンサーリンク