世田谷区では、幼稚園のプレスクールに通っているお子さん多いです。
プレスクール(幼稚園プレ) ってご存じでしょうか?
 
実は私はプレスクール=プレ(今後はプレと書きます)のことを知らなかったのです!!!
申し込みが終わってから、プレのことを知り、大失敗!
 スポンサーリンク
うちの子供は早生まれで、学年の最後の方にお誕生日を迎えます。
 
なので、
みんなんがプレの情報を集め、検討をしているときには、うちの子供はまだ2歳前だったんだです。 1歳のうちに幼稚園のことを考えなければならないなんて !
 
まさか、そんな早い時期にプレや先々の幼稚園について考えなければならなかったとは!!!
 
当時、本当に世田谷区の幼稚園事情 に驚き! プレに通えばよかった~と後悔 したのです。
 

プレってどんなとこ?通うことのメリットは何か?通うべきか?

 

kindergarden
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プレスクール(幼稚園プレ) ってどんなところ?
プレスクールというと、主に未就学児に英語保育を行う施設のことを思い浮かべる方も多いと思います。
たしかに「未就学児に英語教育を行う保育施設=プレスクール」も世田谷区には多くあり、通わせている方もいらっしゃいます。
 
ここでお話する「プレスクール」は違います。「プレスクール=幼稚園プレ 」です。
 
3年保育だと4歳の歳に幼稚園入園となるため、プレは3歳の歳に通うよことになります。
3歳の歳に通うということは、 3歳になる前の2歳の時期に、検討を始めければならないのです
 
幼稚園といえば世田谷区では現在は私立幼稚園では3年保育が一般的で、2年保育を行っている代表的な幼稚園といえば世田谷区立の幼稚園です。
 
世田谷区の私立幼稚園が3年保育入園の1年前から幼稚園に通う準備として行っている保育が、ここでいうプレスクール=幼稚園プレです。
 
プレの募集時期や募集方法、プレの保育内容、保育料は幼稚園により様々です。
スポンサーリンク
 

通うメリット?

メリット は、たくさんあります。
 
一番のメリット は「 通わせたい幼稚園の様子や雰囲気、保育方針や保育内容がわかる 」ことではときにもないでしょうか?そうなのです、 もう幼稚園選びが始っているのです 。
 
その他にも たくさんのメリット はあります。
 
  • 子供が集団生活に慣れることができる。
  • 幼児教室に通うように、家庭ではできない体験や経験を積むことができる。
  • 幼稚園に通う前からお友達やママ友ができる。
  • 受験のある幼稚園の場合、プレに通っていれば、幼稚園の入園テストのときにも、有利になる。
    (これは、通っていたから幼稚園に入園できるということではなく、慣れている場所でのテストで緊張することなく普段通りに行動できるという感じです)
  • 実際に幼稚園に通うときにも、子供が幼稚園に慣れていれば4月からの園生活スタートがスムーズに始る。
 
などです。
 
先ほども言ったとおり、
 
そうなのです! 幼稚園選びがもう始っているのです !!!
 
ですから、プレ幼稚園の下調べはしっかりとしなくてはいけません。
 

幼稚園プレでは何をするのでしょうか?

 
主に
 
  • お歌を歌ったり、リズムダンス、リトミック
  • 折り紙などを使用した製作
  • 本の読み聞かせ
  • 体を動かす体操
  • モンテッソーリ教育
  • 外遊び

 

 
などが挙げられますが、
 
これは、幼稚園によって内容が違いますし、月に保育が行われる回数も保育費用も違います。
 
母子分離の場合もあれば、母子一緒に参加する形態もあります。
 

幼稚園プレを考える時のポイントは?

 

幼稚園の場所と通うときの交通手段

自転車 で通えるのか、徒歩通園 なのか、園バス が利用できるのか、マイカー公共交通機関 を使用した通園が認められるのか?
 
プレ幼稚園選び=幼稚園選びが始っているのですから、 3年間きちんと通えるのかどうかは大きなポイント です。
 

プレの費用と幼稚園の費用、その他にかかる費用

 
プレの申し込み費用(プレにもテストや面接がある場合があります)
プレ入園費用
プレの月の保育費用
 
これと同時に調べておきたいのは、 幼稚園にあがったときの費用 です。3年間通うのですから!
幼稚園の入園申し込み費用(願書の購入や受験費用がかかる場合があります)
幼稚園の入園金
幼稚園の月の保育費用
そのほかに年間でかかる費用があるのか?
 

プレ保育の回数・内容や幼稚園の保育内容と概要

 
  • プレ保育は月に何回または週に何回行われるのか?
  • 保育時間は何時から何時までなのか?
  • 保育の曜日は選べるのか?(既に習い事がある場合には、他の習い事と重ならないかどうかのチェック)
  • 母子分離なのか母子一緒に活動するのか
  • 保育の内容(子供はどんなことを過ごして過ごすのか)
 
ここでもう一度!
 幼稚園プレ選びは幼稚園選びの始まり !なのです。
 
その幼稚園に通うのが前提であれば、プレに通うことのメリットは最大限生かせます
なので、その幼稚園に通う場合に知りたいことは、今のうちに調べておくとよいです。
 
プレに通えば、その幼稚園に兄弟や姉妹を通わせた経験者ママさんと知り合い、幼稚園の入試や幼稚園のことについての情報を集めることもできるのです。
 
  • 幼稚園に通う時の交通手段(園バスはあるのか?自転車通園は可能なのか?車での通園は許可されているのか)
  • お弁当なのか給食があるのか?
  • 保育内容や幼稚園の雰囲気は家庭の方針と合っているのかどうか
  • 延長保育や早朝預かり保育はあるのか?
  • 園内の課外授業はあるのか?
  • 母親が幼稚園でする活動はどれくらいあるのか(バザーの手伝いや園のお手伝いなど)
 
ここまでとはいかなくても、プレの申し込みをする前にはこれくらいいは頭に入れておくとよいです。
 

プレに通うべきかどうか?

 
これまでにお話したとおり、 プレ選び=幼稚園選び、世田谷区の私立幼稚園の受験事情を考えると幼稚園プレに通うメリットは十分にあります。
 
初めての子供の時は、全く情報が無い状態でしたので、プレの存在を知ったときに通っておけばよかった~と後悔した経験からすると、個人的には通うほうに1票です。
 
しかし、二人目の子供だと二人目を同じ幼稚園に通わせたいために幼稚園の手前、通わさざるをえないという事情があったり、いろいろと幼稚園の事情がわかると、二人目は通わなくてもいいかななどの判断ができるようになったりもします。
 
世田谷区で私立幼稚園の3年保育、人気のある幼稚園で入園試験の倍率の高い幼稚園に通わせたいが、幼稚園事情がわからなくて不安、情報があまりないという方にはプレに通うのはおすすめです。
 

募集の時期と申し込み方法

 
幼稚園によって違いますが、 ほとんどの幼稚園がこれから幼稚園プレの募集を始めるので 、そろそろアンテナをはって通いたい幼稚園の情報を集め始めるとよいでしょう。
 
興味のある幼稚園があれば、募集時期や申し込み方法について 直接問い合わせてもよいでしょうし 、通 っているご近所の方がいれば声をかけてみてお話を伺ってみるのもよいと 思います。
 
在園者にしかプレ幼稚園の募集案内が配られない幼稚園もあります。
 
 
プレ幼稚園の申し込み後に面接などがある幼稚園であれば、 紺色の上下のスーツ (いわゆるお受験スーツ)と 紺色の携帯スリッパ 願書にはる子供の写真 を準備しておくとよいです。
 
紺色のお受験スーツでなくてもよい場合もありますが、 幼稚園の入園にテストがある幼稚園の本受験では、ほとんどのお母様が紺のお受験スーツ です。なので、今から準備しておけば、また使えることになります。
 
紺の受験スーツまで必要無い幼稚園でも、カジュアルな服装で行き、後から後悔してしまったという話もあるので、 キレイめのジャケットとスカートなど、きちんとした服装 で望むのがいいです。
 
願書に貼る子供の写真 は、写真館でとる必要もなく、自宅の白い壁でもバックに携帯で撮影して、アプリを使用してコンビニで印刷して出来上がる証明写真で十分です。
 

最後に

 
世田谷区ではプレのはしごをする方もいるほどです。
つまり、2つの幼稚園のプレに通い、どちらの幼稚園に通うかどうかを決めるというご家庭です。
 
幼稚園に通う前に幼児教室に通わせている方も多くいらっしゃいます。
これは幼稚園の入園試験を見据えてのこと、早期教育の一環としてだと思います。
 
幼稚園プレを幼児教室代わりにと考えている方もいらっしゃるようです。
 
幼稚園プレの保育は、特に早生まれの子供には3歳の手習いではなく2歳の手習いになるので、早いようにも思いますが、子供は集団生活だけでなく本当に多くのことを学ぶことができます。
 
ある幼時教室で「まだこの子には早い」と壁を作るのは大人だということを言われたことがあります。
 
その子供の成長のタイミングがありますが、保育園に通っている子たちは早くから集団生活を始めているわけで、保育園に通っている子のほうが社会性の発達が早いです。
 
そう考えると幼稚園プレに早いということはないのかもしれません。
 
これから幼稚園プレや幼稚園についてお考えるになる皆様の参考になればと思います。
スポンサーリンク