3月だいぶ暖かい日も増えてきましたね!お友達との間では、お花見いつにする?と話が出始めています。
3月下旬には咲き出すと予想なので、その前に世田谷区お花見スポットご紹介します。
 スポンサーリンク

東京都 桜開花予想

2017春の桜開花予想は3月25日!
満開予想は4月3日
 

世田谷区には、桜の名所が多く、お花見スポットがたくさんある のをご存じの方も多いと思います!

今日は、その中でも子供と一緒にお花見が楽しめるスポットを厳選してご紹介 したいと思います。
 
お友達を誘い合ってお花見を開催してみては、いかがでしょうか?
 
 ohanami

子どもと楽しめるお花見2大スポット

 

砧公園

やっぱり、 砧公園がナンバー1お花見スポット です!
 
砧公園は東京のお花見スポットとしても有名なところですよね!
お花見の時期になると、用賀駅から砧公園へ向かう人でにぎわいます。
 
砧公園は、もともとゴルフ場だったところを公園にしたところなので、本当に広々とした緑に恵まれた大きな公園です!
遊具のある公園やボール遊びのできる場所、思いっきり走り回って遊べる場所で子供たちにも人気の公園の1つです。
 
東京のお花見スポットとして人気があるというとかなり混雑しているようなイメージをうけますが、広大な公園なので混雑していて身動きれないということにはなりませんからご安心ください!
 

アクセス

所在地: 世田谷区砧公園・大蔵一丁目
アクセス:
東急田園都市線「用賀」から徒歩20分 または東急コーチバス(美術館行き)「美術館」下車
東急田園都市線「桜新町」から東急バス(成城学園前駅)「用賀中学校」「岡本一丁目」または「区立総合運動場」下車
小田急線「千歳船橋」から東急バス(田園調布行き)「砧公園緑地入口」下車
小田急線「成城学園前」から東急バス(都立大学駅北口行き)「用賀中学校」「岡本一丁目」または「区立総合運動場」下車
駐車場(有料)
 
注意! 東急バスで砧公園へ向かうさいのバス停を3つ記載しています。
「用賀中学校」で降りると砧公園の正門に一番近い です。徒歩2分くらい
「岡本一丁目」で降りると砧公園の脇の入り繰りから公園に入ります 。徒歩1分または目の前
「区立総合運動場」で降りると砧公園の西口目の前 です。
 
砧公園へのアクセスは、駅から徒歩だとちょっと距離があります。
ご近所の方や世田谷区のママなら自転車で行く人が多いのですが、徒歩の場合はかなり歩くこと、バスの場合はバス停により近い入り口がかわることを
あらかじめご確認くださいね!
 
 

おすすめアプローチ!

 

 子どもと一緒に楽しむなら、砧公園の正門ではなく、裏からアプローチするのがおすすめ です。
裏というのは、区立総合運動場側の西門のこと です。
 
 スポンサーリンク
 
西門のところには、 自転車を置けるスペースがありますし、バスも目の前でとまる ので、バスでも自転車でもアクセスがよいのです。
そして、大きな桜の木がある、ファミリーパークは歩いてすぐです。
 
正門から入ってしまうと、お花見ポイントのファミリーパークまでかなり歩くことになります。もちろん園内を自転車で走り、ファミリーパーク近くに自転車をとめておくこともできます。ファミリーパーク内は自転車乗り入れ禁止です。
 
西門をおすすめする理由は他にもあります。
西門の反対側にはSL公園 があります。 大きなSLがおいてあり、迷路やブランコ、滑り台など遊具も多い ので、お花見に飽きたら、ここで子供たちを
遊ばせることができます。
 
園内には売店もありますが、公園が広いため移動が大変、特に西門よりのファミリーパークから売店まではかなり距離があります。
お弁当や飲み物、レジャーシートをもってピクニックスタイルで行くのがよいです。
そして自転車でもバスでも徒歩でも、
先にランチの買い物を済ませておくのがベストです!
 
 

駒沢オリンピック公園

 
ここも子連れにおすすめのお花見スポットです!
 
駒沢オリンピック公園は駒澤大学が近いこともあり、大学生のお花見宴会も多いです。
ですがなんとなく、大学生が場所とりする場所と子連れのグループが場所取りする場所は少し離れているように思います。
 
子連れにおすすめのスポット は、
駒沢オリンピック公園はやはり、自由広場 です!
 
桜満開の木の下というわけでもないのですが、 近くにさくらもあり、子供たちが遊べるぶた公園もすぐ近く、自由広場とぶた公園をいったりきたりしながら、遊べる子連れにはベストなスポット なのです。
自由広場のあたりは、毎年大学生ではなく小学生ママたちや幼稚園ママたちのお花見会場となっています。

 

アクセス

所在地:世田谷区駒沢公園、目黒区東が丘二丁目・八雲五丁目
アクセス:
JR山手線「渋谷」から東急バス(田園調布行き)「駒沢公園東口」下車
JR山手線「恵比寿」から東急バス(用賀行き)「駒沢公園」下車
東急田園都市線「駒沢大学駅」下車 徒歩15分
 
東急田園都市線の「駒沢大学駅」から向かう場合 には、「駒沢公園口」から出て、自由通りを自由が丘方面へ向かい、駅から2本目の右へ入る細い道(駒沢一丁目公園の脇の道)を行くと、中央広場やぶた公園が近いです。
ぐるりとまわって駒沢公園の西口のほうまで歩いてしまうと遠回りです。
 
駒沢公園も大きな公園で入り口は何か所もあります
バスで来る場合には、乗ってくるバスによって、降りる場所が、駒沢公園西口、駒沢公園東口、駒沢公園の南側にある入り口)とかわってくるので、公園のどの位置に到着するのかよく地図をみておくとよいです。
 
駒沢公園西口からの場合 にはまっすぐ行き、売店前を通って、そのまま道なりに(マラソンや自転車コース)逆走で歩くと、自由広場につきます。
 
駒沢公園東口からの場合 には、マラソンや自転車コースにそって歩くと、さきに右店にぶた公園、左店に自由広場がみえてきます。
 
南からのアプローチの場合に はもう記念塔のある中央広場ど真ん中を突き抜けてくるといいかと思います。
 

自由広場

自由広場は、丘がこんもりとして芝生の多い場所ですが、芝生のある場所自体はそんなに広くはありません。子供たちが木々の中を走りまわったりできる場所があり、特に遊具などがあるところではありません。
レジャーシートを広げて、のんびりピクニックできる場所です。
子供たちは飽きたら、遊具のあるぶた公園へGO!です。
 
駒沢公園も売店はありますが、向かう前にランチを購入してから行くか、公園近くの素敵なカフェやレストランでランチをしてから向かうのがいいと思います!
 

おすすめランチスポット

  • バワリーキッチン
  • コマザワパークカフェ
  • 駒沢食堂ジョージ
  • グランディッシュカフェイズム
    Running Station&Recovery cafeGrunmeal 駒沢公園
  • Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園(西口の入り口に 3月15日オープン!)
  • Rubanカフェ

その他の子連れお花見スポット

 

祖師谷公園

祖師谷公園もが多く、子供たちが走り回って遊べる広々とした公園です!
園内の真ん中には仙川が流れていて、とても美しい風景の公園 です。
仙川の両側にたくさんの桜の木が植えられています。
子どもとお花見なら、はらっぱ側がおすすめです!
 

アクセス

所在地:世田谷区上祖師谷三、四丁目・祖師谷六丁目・成城九丁目
アクセス:小田急線「成城学園前」駅から小田急バス 千歳船橋行き又は千歳烏山駅行き「駒大グラウンド前」下車
 

蘆花恒春園(芦花公園)

フィールドアスレチックや児童公園があり、 児童公園には滑り台やブランコ、お砂場もあるので、子供でも楽しめる公園 です。
お花見は桜の木の下の芝にレジャーシートを引いて、ゆっくりお花見をしたり、季節の花を楽しんだりできる場所です。
ここには、 高遠子彼岸桜です。とても珍しい桜で、長野県旧高遠町(現伊那市)から贈られたもの です。
都内でみられるのは、ここと新宿御苑くらいです。
早咲きの桜で見ごろは例年、3月下旬です。
この公園に行くなら、是非、高遠子彼岸桜が満開のときにいってみてくださいね!
 

アクセス

所在地:世田谷区粕谷一丁目
アクセス:
京王線「芦花公園」または「八幡山」下車 徒歩15分
京王線「千歳烏山」、小田急線「千歳船橋」間のバス(京王バス)で、「芦花恒春園」下車 徒歩7分
駐車場(有料)
 

世田谷公園

ここはミニSLに乗れると有名な子供たちに大人気の公園ですね! SLやゴーカート、プレーパークや遊具もあり、子供たちが飽きることはありません。桜のトンネルを走るミニSLとっても素敵 です。
もちろん、レジャーシートをひいてお花見をすることもできます!
お花見の時期は混んでいる記憶がありますので、親子でお花見なら平日がよいかもしれません。
 

SLちびくろ号

SLちびくろ号目当ての方も多いと思いますので、その情報も!
 
運行日:
 
水曜日・土曜日・日曜日、祝日、学校休業日、都民の日(10月1日)
 
料金:小学生以下無料、小学生30円、中学生以上70円
 
運行時間:
3月から11月 午前10時から午後4時
12月から2月 午前10時から午後3時
約10分から15分間隔で運行 正午から午後1時は運休
 
せっかく行ったのに、 運行していなかったなんてことにならないように、事前にチェックしてから行きましょう

 

アクセス

所在地;世田谷区池尻1丁目5番27号
アクセス:
世田谷線、田園都市線三軒茶屋駅徒歩18分
田園都市線池尻大橋駅徒歩18分
東急バス自衛隊中央病院入口(渋谷駅~三宿病院(循環)・野沢龍雲寺(循環)・多摩川駅・東京医療センター)下車すぐ
 

 

上野毛自然公園

ここの桜も見事ですが、桜の木の下に芝がないのが残念。でも 100本もの桜が散りだすと一面ピンクの絨毯をひいたようになる景色 も素敵です。満開の時期もそれはそれは見事ですよ。
自然公園というだけあって、自然のまま、緑の多い公園です、夏にはその緑で避暑になるのではというくらい!
傾斜のあるのが特徴の公園で、吊り橋のような階段もあり、 子供たちは園内を走り回るだけで探検気分 を味わえると思います。
水生植物園があり、 遊歩道から水生植物や季節花を楽しむこともできのが特徴 です。
 

アクセス

所在地:世田谷区上野毛2-17
アクセス:
「上野毛駅」下車徒歩5分
「二子玉川駅」下車徒歩10分
 
 
以上、子供と楽しめる世田谷区のお花見スポットです!!

 

その他のお花見スポット?

そして世田谷にはまだまだお花見スポットが多くりますので、簡単にご紹介しておきます!
緑道沿いの並木道や駅前などの桜並木、お散歩されてみてはどうでしょうか?
 

世田谷東光山妙法寺

大きなしだれ桜が見事なお寺です。お寺のウェブサイトでは、開花状況をアップしています。
現在膨らんできているものの、開花はまだまだかな~というところです。
 
所在地:東京都世田谷区大蔵5丁目12
 
 

等々力不動尊と等々力渓谷公園

ここは、紅葉でも有名なスポットですが、春のお花見にも絶好のお花見スポットです。おすすめは、等々力不動尊か渓谷のどちらからかお散歩して、のんびり両方を散策するコースです。
途中、お茶屋さんもあり、和菓子とお抹茶で休憩もできますよ!
 
所在地:東京都世田谷区等々力1丁目22−47
 

九品仏浄心寺

とてお大きなお寺で桜も50本近く植えられています。お寺の建物がまた風情があります。
一本一本がとても大きい桜の木なので、見ごたえがあります。
カメラ好きな方には、絶好の撮影スポットだと思います!
 
所在地:東京都世田谷区奥沢7−41−3
 

桜で有名な並木道や遊歩道

 
  • 祖師谷ふれあい遊歩道
  • 上北沢3丁目桜並木通り
  • 桜新町駅前通り
  • 呑川沿い
  • 北沢川緑道
  • 三宿駐屯地桜並木
  • 上北沢桜並木通り
  • 日大文理学部前桜並木
  •  玉川東陸閘   

以上、世田谷区の桜!ぜひ、満開の桜を子供と一緒に楽しんでみてくださいね!

 スポンサーリンク