春休みにどんな体験学習ができるかなと探していたところ、こんなのを見つけました!。

早稲田子供フィールドサイエンス体験教室!の無料体験!です。

これ、本物の自然の中で自分で考える力をはぐくむ野外型理科教室!なんですが、2017年の会員募集にむけた無料体験教室を開催しているのです。

 

都会に住んでいても、田舎に住んでいるのと同じくらい自然の中でいろんなことを体験させてあげたいと思っています。

世田谷区は緑豊かで大きな公園が多く、東京23区でそんなことできるの?と驚いてしまうような体験もできるところですが、それでも限界があります。

大きな休みにはちょっと都会から離れて自然を満喫して多くのことを学んでほしいのですが、私たちができることも限られます。

このようなフィールドワークの日帰り旅行は、とっても勉強になるし、子供が一回りも二回りも大きく成長して帰ってくるよとお友達ママからの評判もいいのとても興味があったのです。

体験に申し込む前に早稲田子供フィールドサイエンス体験教室について調べてみました!

早稲田こどもフィールドサイエンス体験教室

どんな教室?

「自然を科学する教室」これは、まだ日本ではなあまり行われていな教育です。

自然の中で五感をフルに使って、大自然の中で見つけた「なぜ?」から「よく見る」「よく調べる」「よく考える」、そして「見たい!知りたい!」の気持ちを引き出していく。自然に対する新しい発見や視点、気づきを学ぶ教室。

体験教室の大きな6つの目的

  1. 自然の成り立ちを理解する。
  2. 観察ができるようになる。
  3. 違う視点を持つ。
  4. わかったと簡単に言わない。
  5. なぜ?と考える習慣をつける。
  6. 自然を大切にする。
  7. 物事を大局的にとらえる。

 

参加対象者

幼稚園の年長~小学校5年生までが対象

クラス編成

  • プレップクラス:幼稚園児
  • プライマリークラス:小学1年生
  • ミドルクラス:小学2年生と小学3年生
  • アドバンスクラス:小学4年生と小学5年生

クラス別のテーマ

プレップクラスには年間で6つのテーマが用意され、その中から好きなテーマを4つ選んで参加

プライマリークラスからアドバンスくらには、年間で8つのテーマが用意され、その中から好きなてーむ6つを選んで参加

プライマリークラス、ミドルクラス、アドバンスクラスは、3クラス合同開催での体験となるが、現地での学習目標や学びがクラスごとに違う設定がされている。

フィールドトリップ

教室の体験はすべて日帰りのバス旅行によるフィールドワーク(現地に行って現地で学ぶ)です。

バスの中でもその日の学習ポイントについての説明や予習を行い現地まで向かい、現地では実際に自然の中で活動して、お天気がよければお弁当を外で食べて、屋外での活動、場所を移動して室内でまとめの学習を行う。

固定のお教室はないため、毎回バスの集合場所に集まり、そこから出発することになるのですが、集合場所は都内には新宿駅、旗の台、三軒茶屋、秋原の4か所あるので、集まりやすい設定をしていますね!

大きな休み以外は、基本的にすべて土日に行われます。

無料体験と説明会

年長児

「ダンゴムシのひみつ」で室内での理科実験。ダンゴムシは迷路に置いたらどうなるか、木登りはできるのかなどを実験する。

小学生

「鉱物の標本を作ろう」で「石って何?」「鉱物って何?」といったことを学んだあと、  いろいろな小石の中から、水晶などの鉱物、きれいな色の宝の石などを探しだし、標本を作る。

引用:早稲田こどもフィールドサイエンス教室

感想

幼児用の6つのフィールドトリップ、小学生の8つのフィールドリップの内容チェックしてみましたが、とても面白そうでした!磯へいったり、沼地、渓流や里山に行ってその都度目的をもって活動するので、毎回楽しくいろんなことにチャレンジするのがよいなと思いました。子供もこれなら毎回楽しみにできそう!

費用は初期費用(入会や諸経費)で35000円ほどかかり、幼児は年間10万弱、小学生は年間15万弱かかるので、1度のフィールドトリップは2万5千円くらいということになるので、ちょっと高いかなと思いますが、往復のバス費用や丸一日の探検や学習と考えると打倒なところかも。

また、長年、筑波大学附属小学校の理科の先生であり、現在は早稲田大学教育・総合科学学術院で初等理科教育を指導している露木和男教授が、監修と指導統括を担当としているというところでプログラムの質の良さや高さを感じます。

土日も習い事が多く、これ以上習い事が増やすのが難しいと思っている我が家のような家庭は多いと思います。大きな休みのときだけでもこの教室が実際に行っているフィールド体験に単発で参加できたらもっといいのにな~と思いました。

一番子供を参加参加させてみたいなと思ったテーマは小学生の天然ガス。地下から湧き出る天然ガスを採取したり、どんな燃え方をするのか実験しみてたり、ガスや石油を始めとした天然資源を私たちが生活の中で利用している実態を理解して、資源がどうやってできたのかを調べたり、燃えることを科学でとらえて学ぶなど、1つのことから本当にたくさんのことが学べるので本当に素晴らしプログラムです。

体験教室のフィールドトリップとは規模が異なるけれど、春休み中に無料体験・説明会に参加してみるのも面白そうだなと!思えるので参加してみようと思います!

その感想はまたアップします!

 

春休みおでかけ特集に戻る