師走に入り、主婦たちは大忙しです。
子供たちは幼稚園や学校で行事続き、幼稚園なんかはあっという間にお弁当が終わり午前保育で帰ってくるように。
お友達とのクリスマス会準備に、冬休みの計画、年賀状に、大掃除にと目が回りそうです。
 
子供の頃、お正月の前になると一家で大掃除をしたのを覚えています。
今でもそんな風に大掃除をしている方もいらっしゃると思いますが、我が家は幼稚園や小学校が休みになると
お友達とクリスマス会、祖父母とのクリスマス会と、次に年賀状に追われて、帰省という流れで
ついつい大掃除は簡単に済ませてしまうというか、ささっといつも通りの掃除をして終わりにしてしまうことが多いです。
 
そんな我が家なので大掃除については語れないのですが、今日はゴミ!家の中の不要品処理について書きたいと思います。
 
年末、使わなくなった不要品を処分して家の中をすっきりとさせたいと思いませんか?
 

世田谷粗大ゴミの処理

粗大ゴミ
粗大ゴミ
 不要品を処理する方法はいくつかありますが、まずは世田谷区の粗大ゴミとしてだす方法が一つ。
世田谷区では、家庭で不要となった一辺の長さが30センチメートルを超えるごみは粗大ごみとなります。
(解体して小さくしても粗大ゴミ扱いとなるので注意してくださいね)
家庭で不要となったゴミというのがポイントで事務所や商売ででたゴミはまた別の扱いになります。
 
 
 
 

世田谷区で粗大ゴミを処理する流れ

 
世田谷区粗大ごみ受付センターまで申し込み
申し込み方法:インターネットか電話
収集日や料金をおしえてくれる
有料粗大ごみ処理券を購入して、品目ごとに貼る
粗大ゴミ受付センターで指定された日の朝8:00までに粗大ゴミ処理券をはったゴミを家の前にだす
 
 

申し込み方法:インターネットか電話

インターネットで申し込みする場合
 
世田谷区の粗大ゴミ受付ページへいき、[粗大収集新規申し込みの方]をクリックします。
家庭で出たゴミに間違いないかとの確認メッセージがでるので[OK]をクリック。
メールアドレスを入力して[送信]
さきほど入力したメールアドレスにメールが届くので確認して、指定されたリンクをクリックする。
必要なことを入力して手続き完了。
 
 
電話での申し込み方法
世田谷区粗大ごみ受付センター
電話番号 03-5715-1133 へ電話をかけてっも申し込みをする。
受付時間:月曜日~土曜日および祝日
     午前8時~午後9時(日曜日及び12月29日~1月3日は除きます。)
 

粗大ゴミ処理手数料

粗大ゴミを捨てるにはお金がかかるのです。これは細かく決められているので、
捨てるものによって、値段が異なります。
受付センターに電話で申し込みをすれば金額も一緒に教えてもらえます。
世田谷区のホームページに料金一覧表ものっています。
 
たとえば今回我が家が捨てたい、ベビーカー、三輪車、スキー板、古くなったデスクトップパソコン、使わない小型掃除機を調べてみました。
ベビーカー300円(持ち込みの場合200円)
三輪車300円(持ち込みの場合200円)
スキー板:300円(単品でもストックやブーツをセットにしても一律300円なので、ストックやブーツも捨てたい場合にはセットにして一緒に捨てるのがよいと思います。持ち込みの場合200円 )
デスクトップパソコンは粗大ゴミで出せないことが判明
小型掃除機(:300円(家電には粗大ゴミで出せる物と出せないものがあるので要注意)
 
という設定でした。
処理手数料あ300円~1800円の範囲で、持ち込みをすると概ね引き取りの場合の半額になります。
 

処理券の購入

サークルK、サンクス、スリーエフ、セブンイレブン、デイリーヤマザキ、ファミリーマート、ミニストップ、ローソン
など世田谷区の有料ごみ処理券を販売している取扱所で購入できます。
ホームページから取扱所一覧をチェックできます。
 

粗大ゴミを持ち込みする場合

粗大ごみを出すときと同じように電話かインターネットで申し込みをする。
世田谷区の「有料粗大ごみ処理券」を購入して、品目ごとに貼る。
世田谷区粗大ごみ受付センターから送付する受付票を指定日当日に持参して、指定日に申し込み者か家族が自家用車等で持ち込む。
持ち込み日 :申し込み時に指定された土曜日・日曜日
持ち込み時間 :午前9時~正午、午後1時~3時30分
持ち込み場所 :船橋粗大中継所(東京都世田谷区船橋7-21-15 )
 
 

粗大ゴミで出せないものは?

家電リサイクル法対象の家電製品「エアコン」「テレビ」「冷蔵庫・冷凍庫」「洗濯機・衣類乾燥機」です、
これらは、有用な資源としてリサイクルすることが法律で義務づけられているため、
製品を作った人(メーカー)、売った人(販売店)、使った人(消費者)それぞれが役割を担い、リサイクルを進めなければならないのです。
それから「パソコン」も粗大ゴミでは出せません
 
家電の処分方法
自宅での引き取りを希望する場合 (リサイクル料金+収集運搬料金がかかる)
家電リサイクル受付センターにお申し込む。
 家電リサイクル受付センター :電話番号 03-5296-7200 (午前8時から午後5時まで、日曜日休み )
 
メーカーが指定する引取場所へ直接持ち込みたい場合(リサイクル料金のみかかる)
家電リサイクル券センターにお問い合わせる。
家電リサイクル券センター:電話番号 0120-319640 (午前9時から午後5時まで、日曜日・祝日休み)
 
処分にかかる料金や支払い方法は電話で確認するとよいでしょう。
 
パソコンの処分方法
メーカーによる回収か宅配業者による回収をおこなってもらう。
世田谷区のホームページでは、インターネットでリネットジャパン へ回収の申し込みをするように記載されています。
 
リネットジャパン?
パソコン・小型家電の廃棄、処分、リサイクル回収をする国が認定する宅配便回収サービスの会社。
料金
回収リサイクル料金は通常880円ですが、住んでいる地域の区や市町村が連携登録をしていると無料になります。
世田谷は連携しているので無料です!
自分でパソコン内のデータを消去することができるソフトを無料でダウンロードできるほか、
3000円を払えばデータを消去をしてもらえます。データのバックアップと消去で15800円というサービスもあり、
安心してパソコンを処分できる会社です!
 
 
世田谷区では、粗大ゴミ処理手数料を減額したり免除する制度もあります。
天災その他大規模な災害を受けた方 、生活保護を受けている方 、児童扶養手当または特別児童扶養手当の支給を受けている方
 世田谷区ひとり親家庭等の医療費の助成を受けている方 、老齢福祉年金の支給を受けている方 、火災等の災害を受けた方
中国残留邦人等支援給付を受けている方 が対象です。
 
 
世田谷区の粗大ゴミ回収を利用すると我が家は減額や免除の対象にはならないので、
ベビーカー、三輪車、スキー板、小型掃除機で1200円かかることになります
 
今時ゴミを捨てるのにもお金がかかるのだな~とつくづく実感。
 

無料で粗大ゴミを捨てる方法

これは世田谷区のサービスを利用するのではなくて、民間の会社を利用する方法です。
年末になると玄関先に何日の何時までに玄関先に出しておいてもらえれば、無料で回収しますとのチラシがポストに投函されてたりするので、民間のサービスを利用するのも一つの手かなと思います。
また捨てるために費用を払わなくても、買い取りをしてくれる業者もあるので、よく検討して査定してから処理依頼をするのがよいのではないかと思います。
 
結局我が家では、1200円の処理費用を払うのではなく、買い取り業者に依頼をして買い取りをしてもらうことにしました。
 
無料で一括買い取り査定がしてもらえるとっても便利なサービスがあるのです。どこの業者に買い取りを依頼するかも重要になるので、ウェブサイトから簡単一括査定ができ、業者を選ぶことができれば安心ですね。↓ここがお薦めです!
 

 
 
これからの大掃除ででてくるゴミ、いらなくなった粗大ゴミ、どう処分しますか?
少しでも参考になればと思います。