shiohigari

春のレジャーといえば、我が家では いちご狩り潮干狩り です。

イチゴ狩りはまだまだ楽しめますが、もうそろそろシーズンも終わりです。

潮干狩りはこれからですよ~!

潮干狩りに行ったことがありますか?

我が家は毎年行っています。

春の暖かい日に潮風に吹かれながらの潮干狩りは、とても楽しく子供も大人も楽しめます。

まだ行ったことがない!という方、今年の春は潮干狩りに子供たちを連れて行ってみてはいかがでしょうか?

 

潮干狩りはいつ行くのがよいのか?

潮干狩りのシーズン

スポンサーリンク

潮干狩りのシーズンは春です。場所にもよりますが、3月下旬からゴールデンウィークあけくらいまでが一番いい時期 です。

実はあさりは年中とれるのです。

春のこの時期はあさりが産卵期をむかえていて身が大きく美味しい と言われているのです。

夏場は貝が毒を含むようになることもあり、あまりおすすめできません。秋は身が小さく小粒、冬場の潮干狩りは寒くて耐えられないですね。

で、やっぱり春なんです! 

いつ行くのか?

潮干狩りの計画で大事なのは、日程決め です。

潮干狩りは潮が引いた 干潮時にしかできない のです。

春が潮干狩りに適しているもう一つの理由が、春は干潮時と満潮時の差が最も大きく、日中に干潮を迎えるから なんです。

潮干狩りに行く日にちを決めるには、潮見表をチェック します!

潮見表をみて潮干狩りに適した午前10時から14時くらいの間で最も潮が引く日が潮干狩りに適した日 になります。

潮が引いたときに水位が10㎝前後になる日が潮干狩りに適した日 です。

海上保安庁が出しているとってもわかりやすい潮干狩りカレンダーがあります。

2017東京湾潮干狩りカレンダー

東京湾となっていますが、東京湾内の神奈川県、東京都、千葉県の海岸で使用できます。

この表をみれば、潮干狩りに適した日も時間も一発でわかります。

この表から関東地域で潮干狩りに適している日にちは

  • 4月27日から29日
  • 5月26日から28日

だとわかります。

子連れで潮干狩りに行く場合には、準備や思わぬハプニングもあるので、潮が引いている時間が2時間くらいある潮の引いている時間が長い日がおすすめ です。

せっかく行ったのに、潮干狩りを始めたらすぐ潮がみちてきてしまった!なんてことになると楽しめませんからね!

また当日のお天気をみてお天気のよい日に行きましょう !暖かい日でも潮風がふいて寒くなりやすいです。

2017ねんはゴールデンウィークの後半が潮干狩りに適していないので残念です。でもゴールでウィークの前の週末に楽しめますね。

潮干狩りの料金

スポンサーリンク

潮干狩りは神奈川あたりには 無料のところもありますが、無料のところへ行ったときは、まったくあさりがとれませんでした 。泣

千葉県の潮干狩り場は有料のところが多く、

大人1600円(2キロ)
子供800円(1キロ)

が相場だと思います。超過するごとに1キロ800円の料金がかかります。

料金がかかっても本当にたくさんとれるので、子供も大人も夢中になれておすすめです。

潮干狩り場選びのポイント

潮干狩りの時期が潮干狩り客や春の週末のおでかけなどで、毎年渋滞に悩まされます。

子連れで行くなら交通のアクセスのよいところを選ぶとよいでしょう

潮干狩り場と駐車場の距離もあまり離れていないところがおすすめです。

狩り場によっては、

  • コインロッカー
  • 手足を洗う洗い場
  • 砂抜きようの海水を用意しているところ
  • 休憩場所

があるところなどもあります。

子連れなら、トレイがきれいで使いやすいところ、手足の洗い場があるところ、休憩所があるところがおすすめです。

千葉県では

 

金田海岸

金田みたて海岸

 

がおすすめです。

東京湾アクアラインのインターチェンジから5分でアクセスが良い のです。

水洗のきれいなトイレ、手足の洗い場、どちらにも無料駐車場(ホテル竜宮の駐車場とめると駐車料金がかかりますが、ホテル内の施設利用で割引がされます)が完備されています。

金田海岸の休憩所は有料です。(大人200円、子供100円)

金田みたて海岸のほうには無料の休憩所があります。

金田海岸はホテル竜宮の目の前にあるので、ホテル竜宮に宿泊したり日帰り湯で遊んでいくのもいいかもしれません。

服装と子連れでの持ち物

服装(大人)

大人の場合にも濡れたり汚れたりしてもいい服装が必要 です。子連れならなおさらです。お天気のいい日なら 日差し も気になりますし、海なので潮風がふくと寒く感じることもあるので 寒さ対策 もするとよいです。

  • Tシャツや長袖シャツ
  • 裾をまくれるズボン
  • ウィンドブレーカーやパーカーなど防寒具
  • クロックスやマリーンシューズのようなサンダル(ビーチさんダルは脱げるのでおすすめしません)
  • 帽子(日焼け防止にもなります)

服装(子供)

子供は初めから濡れるということを前提に海水浴に行く恰好で寒さ対策 のウィンドブレーカーやパーカーがあるといいです。

  • 水着の上からラッシュガードやサーフショーツ
  • 短パン
  • ウィンドブレーカーや短パン
  • クロックスやマリンシューズ
  • 帽子

子連れでの持ち物

着替え一式(潮干狩りのあと下着から全部着替えて帰るくらいのつもりで一式持っていくと安心です)
タオル(2-3枚)
日焼けどめ
消毒や絆創膏などのグッズ
ウェットティッシュ

潮干狩りグッズ
バケツや網(あさりを入れておくよう)
熊手
スコップ(子供用)
イス
(折り畳みのイスを持っていくと貝を掘るときに楽です)

そり
(幼児づれでいくならこれがあると便利です。小さな子供は足が汚れたり、濡れたりするのを嫌がり、抱っこ抱っことなってしまい動けなくなる場合があります。こんなときにそりがあると、子供がそりの上で遊んでいられるし、そりの上から貝を掘ることができるのです!)

レジャーシートや簡易テント
(荷物置き場としても使えますし、子供の着替えや休憩用にあると便利です。)

 

水筒
パンやおにぎりなどの軽食
おやつ

クーラーボックスと保冷剤
(お持ち帰りのあさりを入れる)

空のペットボトル2-3本
(砂抜きようの海水を持ち帰ることができます)

スポンサーリンク

まとめ

潮干狩りは4月のゴールディウィーク前の週末、5月後半がおススメ。

関東から行くなら千葉で高速からアクセスのよい海岸で施設の充実した潮干狩り場がおすすめです。

世田谷区あたりから行くのであれば千葉がおススメです。

ただアクアラインがとても混むので、早めに出かけて現地で潮がひくのを待つくらいでもいいです。

帰りも潮干狩りを終えてお昼も食べすに帰るとアクララインの渋滞にあまりひっかかりません。

お昼をたべてちょっとゆっくりしていると大渋滞に巻き込まれる可能性大なのでさっと食べられる軽食をもっていき、潮干狩りをしたらさっさと帰ってくるのがおすすめです。

熊手や網などは現地で買えますが、100均やホームセンターであらかじめ買いそろえておくとよいかと思います。

どうでしょうか?今年の春に潮干狩りデビューできそうですか?

 

貝を掘るだけでなく、カニがいたりヤドカリがいたりと子供にはとても楽しくいい野外体験になること間違いありません。

是非、子供と一緒に潮干狩りいってみてくださいね!!

スポンサーリンク