世田谷区桜新町駅近くにあるケーキ屋さん
 
田園都市線の桜新町駅から歩いて5分~7分ほどのところにある比較的新しいケーキ屋さんです。
 

パティスリービガロー

スポンサーリンク

 

ビガロー〒154-0015  東京都世田谷区桜新町1丁目15-22

電話: 03-6804-4184所在地:
営業時間: 9:00~19:00 水曜日定休
電話: 03-6804-4184

桜新町駅から サザエさん通りを少し南へ 行ったところの右側にある、小さなケーキ屋さん。
半2階みたいな感じで見落としてしまいそうな場所です。
 
このパティスリービガロは 2014年にオープン 。このあたりでは比較的新しいお店です。
 
 
シェフはレピドールでシェフをつとめられた方です。行きたくなりますよね!
 
パリを思わせるような、フランスのお洒落なお店を思わせるような、とってもしっとり大人な雰囲気のお店です。
入ってすぐの棚には焼き菓子が置かれ、ギフト用の焼き菓子も充実しています。
 
その狭い店内の隅にイートインスペースがあります。
ここで店内のケーキやパンと飲物をいただくことができます。
ドリンクはコーヒーでもカフェオレでもオール400円と良心的なお値段!
 

おすすめは?

ショーケースの中にはどれも美味しそうなケーキたち。
ショートケーキが絶品だよ 」との噂をきいて、以前に購入しましたが、本当に感動ものでした!
 
今回のお目当ては、
そのケーキのはいったショーケースの上にならんだパンです!
 
ケーキも美味しいのですが、デニッシュやクロワッサンが本当に美味しいのです!
何度でもリピートしたくなる!
 
VIRONの小麦粉を使っているそうです。
イートイン 
デニッシュとカフェオレを注文。
コーヒーはちょっと苦めですが、甘いパンやスイーツとは相性ばっちりかと!
さすが、VIRONの小麦粉を使用しているからから外はサクサクっで中はもっちりとしていて、とても
美味しかったです。
 
 
 
 
パン屋さんでもないのに、ビガローさんのデニッシュがこの辺りではナンバー1です。
 
この時期だけということですが、ガレッドデロワが販売されていました。
スポンサーリンク
 

ガレットデロワ

ガレットデロワ

日本でも知られるようになってきましたが、ガレットデロワを販売しているお店はあまり多くはないような気がします。
 
ガレットデロワをご存じでしょうか?
 
ガレットデロワは、 フランスでは新年のお祝いには欠かせない伝統菓子 です。
 
 
 
 
ガレットデロワの中にはフェーブという陶器製の可愛らしいお人形が入っています。
切り分けたガレットデロワの中からこのフェーブが出てきた人は王様(女王様)になれるのです。
フェーブが当たった人は王冠をかぶってその日1日みんなから祝福されまます。
 
ビガローさんのガレットデロワにはフランス製の陶器のフェーブがはいっています。
 
今月いっぱいまでの販売だそうです。
 
この時期の手土産には、ちょっとお洒落で素敵なギフトとなること間違いなしです!
 スポンサーリンク